立憲主義と平和主義を守りぬく! みやかわ伸が立憲民主党から新風を吹かせます。

活動報告

  • HOME »
  • 活動報告

2/14 第2回コロナ対策オンラインヒアリングを開催

立憲民主党千葉県第13区総支部は2月14日、「第2回コロナ対策オンラインヒアリング」を開催し、コロナの影響を受けているシングルマザー、障がいのある方、生活相談事業関係者、販売業の皆さんからお話をお聞きしました。後半は総支 …

2/26 新型コロナとハローワーク非正規雇用について質問

2月26日に行われた予算委員会第5分科会(厚生労働省所管分野)において、「新型コロナウイルス感染症」並びに「ハローワークの非正規雇用」について、厚生労働省に対して質問を行いました。 最初に、これまでのコロナウイルス感染症 …

1/29 第1回コロナ対策オンラインヒアリングを開催

立憲民主党千葉県第13区総支部は1月29日、「第1回コロナ対策オンラインヒアリング」を開催しました。コロナ禍によって大きな影響を受けている中小企業、商店会、飲食店の当事者の皆さんから現状についてお話をお聞きし、後半は総支 …

2/3 インフル特措法改正について

本改正は新型コロナウイルス感染症の対策をより効果的におこなえるようにするためのものです。政府案では厳しい罰則規定が盛り込まれていましたが、現状、明確な立法事実がないことや、十分な協力金が支払われていないなどの理由で、私は …

1/5 党本部に緊急事態宣言についての要望書を提出

立憲民主党千葉県連合会は5日、近日中に新型コロナウイルス緊急事態宣言が発出されるにあたり、枝野幸男代表並びに逢坂誠二新型コロナウイルス対策本部長に要望書を提出しました。 具体的には、「①国民の命を守るために医療崩壊が起こ …

インタビュー「命と暮らし、そして立憲主義を守る」(日本再生 第499号)

日本再生第499号(2020年12月1日)に宮川伸のインタビュー「命と暮らし、そして立憲主義を守る~初当選から三年&これから」が掲載されました。 PDF版はこちら □インタビュー□ 命と暮らし、そして立憲主義を守る~初当 …

種苗法が改正された20年後の未来 ~農家は高い種苗を買うことになるのか?~

 シャインマスカットやイチゴなど日本ブランドの海外流出を止めることは重要ですが、農家の自家増殖に一律制限をかける必要はないことを前回記述しました。今回の種苗法改正案には9割方賛成できますが、「自家増殖の許諾制」の部分だけ …

「#種苗法改正案に抗議します」が広がらないわけ

 種苗法改正案が国会で審議されています。衆議院は11月12日に通過しました。このままいけば、この改正案は本国会で成立します。山田正彦元農林水産大臣や日本の種を守る会の皆さんが反対の声を上げていますが、野党の意見も割れてい …

11/22 高野孟さんの講演会を酒々井で開催

22日、ジャーナリストの高野孟さんを酒々井町にお招きし、みやかわ伸国政報告会「国政の焦点と野党が進むべき道」を対面とオンラインの両方の形式で開催しました。 高野さんからは、安倍政権とは何だったのか、菅政権の政治姿勢、日本 …

11/21 種苗法改正案に関する意見交換会を富里で開催

今国会で審議中の種苗法改正案について、農家や関係者の皆さんから直接ご意見お聞きするため、21日に富里にて意見交換会を開催しました。 冒頭、衆議院農林水産委員会での質疑について報告。農家の自家増殖の権利に制限をかけるべきで …

1 2 3 24 »
PAGETOP
Copyright © 立憲民主党千葉県第13区総支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.