立憲主義と平和主義を守りぬく! みやかわ伸が立憲民主党から新風を吹かせます。
  • 人への投資が未来をつくる
  • 格差を断つ
  • 一人ひとりが主役
  • 立憲パートナーズはじまります
新型コロナウイルス対策

9/3 検査方法の違いと測定感度についてのレポート

8/11 PCR検査の拡充を求めて厚労省に署名を提出

8/10 成田空港検疫所を視察

新型コロナウイルスの感染拡大の防止と影響を受けている方々の支援に向けて、皆で力を合わせて取り組む必要があります。
ご要望やお困りごとがありましたら、下記の対策本部までお知らせください。


立憲民主党千葉県第13区総支部 新型コロナウイルス感染症対策本部
TEL:047-497-8568 FAX:047-413-0384 メール:info@smiyakawa.com

新型コロナウイルス関連の最新情報はこちら

国政報告 立憲パートナーズ

一人ひとりを大切に

みやかわ伸画像
私は、アメリカで生命の起源についての研究をしておりました。その研究を活かして、日本では難病に対する新薬の開発をして参りました。仕事の合間を縫ってイラク戦争の反対運動にも行きました。一貫して流れているのは、「命を大切にしたい」という思いです。私にとっての政治活動は、その延長線上にあります。人の命を大切にする、一人ひとりを大切にする、また、一人ひとりが主役となって世の中を動かしていく。そんな社会を作りたい、それが、私「みやかわ伸」の心からの願いであります。

お知らせ

「#PCR検査を増やそう」緊急署名へのご協力のお願い

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。経済を動かしている以上、感染は更に広まる可能性があります。 この危機的な状況の中で、最優先課題は「命を守る」ことです。とりわけ、医療機関や福祉施設でのクラスターを防ぐことが極め …

7/21 ブログ「どっちがコロナ除菌に有効なの? 次亜塩素酸水 vs. 次亜塩素酸ナトリウム水溶液」

ブログを更新しましたので、是非ご一読ください。 みやかわ伸ブログ「どっちがコロナ除菌に有効なの? 次亜塩素酸水 vs. 次亜塩素酸ナトリウム水溶液」(2020年7月21日)

活 動 報 告

検査方法の違いと測定感度についてのレポート

検査方法の違いと測定感度 衆議院議員 宮川 伸  鼻咽頭ぬぐい液を用いたPCR検査、唾液を用いた検査、抗原定量検査など、色々な新しい検査方法が出ている。その測定感度についての質問が多いため、2020年8月17日時点での状 …

8/19 寄稿「デメリットだけの再処理、ストップを」が毎日新聞に掲載されました

日本原燃の使用済み核燃料再処理工場について寄稿した「デメリットだけの再処理、ストップを」が毎日新聞政治プレミアに掲載されました。 「デメリットだけの再処理、ストップを」宮川 伸(毎日新聞 2020年8月19日)

8/11 PCR検査の拡充を求めて厚労省に署名を提出

「#PCR検査を増やそう」実行委員会の皆さんと一緒に、厚生労働省に要望書と署名を提出しました(8月11日)。Change.orgも活用し、1週間で743筆の署名が集まりました。ご協力ありがとうございました。 なお、千葉県 …

8/10 成田空港検疫所を視察

8月10日に成田空港検疫所の視察に行ってきました。4月に流行した第1波の新型コロナウイルスは欧州型と言われていて、3月上旬から中旬にかけて成田空港から入ってきた可能性が高いです。成田空港周辺住民や北総線沿線住民を守るため …

7/28 全自動PCR検査システムを視察

県内の立憲民主党の議員有志や支援者とともに28日、全自動PCR検査システムを開発した千葉県松戸市のプレシジョン・システム・サイエンス株式会社(PSS社)を視察しました。 視察の冒頭、PSS社の田島秀二社長から同社の取り …

PAGETOP
Copyright © 立憲民主党千葉県第13区総支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.