立憲主義と平和主義を守りぬく! みやかわ伸が立憲民主党から新風を吹かせます。

政 策

みやかわ伸 基本政策

格差を断つ「自己責任型社会」から「助け合い社会」へ

アンケート画像 アベノミクスのもとで、今、格差がどんどんと開いています。子どもの貧困問題、非正規雇用や介護離職の問題、年金だけでは生活できず生活保護に陥る高齢者の問題など。このままアベノミクスに頼っていて2025年問題はクリアーできるのでしょうか?慶応大学の井手英策先生をアドバイザーとし、もう少し安心して生活できる社会の実現を目指します。

立憲主義・平和主義を守り抜く

stop安保法案集合写真 今、安倍政権のもとで、戦後70年間かけて築き上げた立憲主義と平和主義が危機的状況です。憲法違反である安保法制は廃止にし、専守防衛に徹します。平和外交・予防外交に最大限の力を注ぎ、日本だからこそできることを、国際社会の中でリーダーシップをとって取り組みます。

再生可能エネルギー利用の推進

再生可能エネルギー画像 成長戦略の一つの大きな柱に再生可能エネルギーの技術開発と利用を取り上げます。経済への影響に配慮しながら、最大限再生可能エネルギーの導入に取り組みます。地域で使うエネルギーは地域で作る千産千消を実践し、地域活性化に取り組みます。2030年代原発ゼロを目指します。

食の安心・安全

 日本の食料自給率はなんと39%しかありません。このように低い国は砂漠の国や紛争中の国です。若い世代の参入や新しい試みをサポートすることで持続可能な農業を目指し、食料自給率のアップに取り組みます。

誠意ある政治の実現

 国民にきちんと説明することなく、途中で国会審議を打ち切り、どんどんと重要事項を決めていく。特定の関係団体に税金が使われていても、その正当性をきちんと説明しない。このような不誠実な政治を許していてよいのでしょうか?一強多弱の状態を打開し、国民が選択できる二大政党制を目指します。

PAGETOP
Copyright © 立憲民主党 千葉13区 みやかわ伸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.